情報セキュリティマネジメントシステム

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
適合性評価制度
JIS Q 27001:2006(ISO/IEC 27001:2005)の認証を取得

当社は関与先の皆様から提供された情報資産が晒されているあらゆる脅威から適切に保護し、職業会計人に要求される『守秘義務の確保』を確実なものとするために、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「JIS Q 27001:2006(ISO/IEC 27001:2005)」の認証を、平成20年12月16日に取得いたしました。

当社では、情報セキュリティ基本方針を定め、情報セキュリティに関する教育を徹底しており、経営陣によるレビュー並びに情報セキュリティマネジメントシステム内部監査を通じて、継続的改善に努めております。
今後も、関係先の皆様にご安心頂けるサービスの提供を実現していく所存です。

情報セキュリティ基本方針

  1. 当社は、当社の業務の基盤となる守秘義務の確保を確実なものとするため、国際規格である情報セキュリティマネジメントシステムを導入し、これによりシステムの継続的改善を実施する。
  2. リスクアセスメントに基づく管理を実施し、管理が効果的かつ有効であることを確実にする。
  3. 従業員及び利害関係者に対する周知、教育を徹底し、遵守すべき各種の事項と行動規範を徹底する。
  4. 当社の顧客サービス事業の、あらゆる障害から事業継続を優先する。
  5. 事件、事故に対する情報資産の価値損失を最小にする態勢を整える。