役員紹介

木内 征裕

代表社員 統括パートナー

木内 征裕

創業から15年のお付き合いで、
とうとうグローバルまでに展開。
当初は、苦労を共にし、ひざ突き合わせて
解決の糸口を探った。

事業をやり始めたときは一人・・・つらいこと、どうしていいかわからないこと、いろんな経営上のきつい体験を一緒になって感じて、ぶち当たって・・・。
それに対してどれだけ答を出せるか、問題を解決していけるか・・・。
やっぱり、中小経営者の隣にいて、それがオーナーさんだったりしたら、僭越だけれど、ほんとうに一緒に大きくなってきた気がするし、そうしたいと強く思いますね。

このお客様も、今では海外まで事業を広げていて、我々も海外の会計事務所と協力し合ってヘルプさせていただいています。
5年ほど前からの話になりますが、当事務所の「グローバル対応」が、私のミッションになってしまいました。

一方、担当約70社様の中には数社の上場企業様もあり、こちらにはまた違った醍醐味があります。
大手企業様には当然しっかりした組織もあるし、情報だってうちよりも持っていらっしゃる場合もある。けれど、たとえば、税法にわずかな制度改正があって、それに伴って考えると今まで通りの処理ではまずいんじゃないかという場合がある・・・そんなときに、「ところさんどうですか?」と。
あるいは、監査を大手法人にやってもらったけれど指摘があって、「ところさん、どう対応したらいいでしょうか?」というお問合せをいただいたりします。
本当に、ありがたい。
そう思いながら、当然、きちんとお答えするわけですが、ある意味、身の引き締まる思いもしますね。常に、最高・最新レベルの知識と対処の知恵を磨き続けておかないといけないわけですから。

このような経営者の方、ご担当者の方と、こんな状況の変化を一緒に感じて一緒に育っていくというのがやっぱり一番面白い。
リスクももちろんあるし、でも、おおらかにかつ一生懸命やっている。
私、お酒が好きなんですが、夜お客様と一献というのもあって、夢を聞いたり、とにかく思いがすばらしい。
それにくわえて、相性が合うというのがあるとやっぱり最高ですね。
今では、そういうお客様と何をご一緒にできるかが、自分にとってのライフワークになっています。

プロフィール

1966年3月15日生まれ
横浜市出身

[得意分野]目指すのは、べったりと寄り添うようにお付き合いすること。会計・税務はもちろんですが、どんな事でも相談を受けたら、一緒に悩み、解決するようにお付き合いします。
[キャリア]東京CPA専門学校 → 同校専任教師 → 独立、木内征裕事務所 → ところ会計事務所(1998年~)
[資格]税理士・・・当時、最年少合格者
[信条・モットー]自分の生活の一部としてクライアント様とお付き合いすること。
[趣味(自慢)]AB型の二重人格を生かし、昼間の顔と夜の顔を持ち合わせていること。
[著書・セミナー]
ところ会計事務所監修の出版物(数冊)、上場会社・金融機関等でのセミナー