役員紹介

所 英樹

代表社員 会長

所 英樹

「地道に正確な会計事務」で、
お客様と信頼を深めたい。
そして、「ノリの良い」、面白い事業を
一緒に生み出していきたい。

変わり種という風に言われることもありますね。卒業したのが東京水産大学、理系で海の男、しかもラグビー部ですから。最初、食品系の商社に入って倉庫を自在に走りまくってました。血気盛んで正義漢。納得できないことがあったら、絶対に巻かれない。上司も先輩もあったもんじゃなくて、自ずと疎まれましたね。だけど、ラグビー部だったし、強かったので、代々の人脈は広まりました。「魂」のある分、認めていただける先輩も多かったので、今もずっと信頼関係が続いています。

その後、猛勉強して公認会計士になり、外資のコンサル系企業に入ってからは徹底的に鍛えられました。仕事のテーマと目標は与えられるけど、後は完全に自由。ただし、絶対に達成しなければならない。絶対に・・・。この時代に、「どこかで<熾烈>な仕事をしていないと、ぜったい伸びない。」というビジネスマン魂を体に刻み込まれたいい経験でした。

それから父の跡を継いで、今に至ります。目指したのは、「税務調査のない」会計事務サポート。税務調査っていうのは、はっきり言って企業側が被告みたいになってしまってほんとうにつらい。それが何日も続くというのは耐えられない苦痛でもあるんです。そんな経営者や担当の方の気持ちをきちんと汲んで、逆に税務署とは正しく徹底してやりあった。しかも、そのために、何人もの税務のプロ・・・税務署OBの先輩諸氏からアドバイスを受けて懸命に勉強したんです。

そうやって、うちの事務所らしい「地道に正確な会計事務」の基礎を固めていきました。となると、今度はもっと経営者に喜んでほしいという気持ちが強くなってきて・・・しかも、事業というのは面白いですからね。会計という<王道>をはずさないで、しかし、ネットワーク・ビジネスも深めたい。最近のテーマは「水産・食品・環境」。これからも、「ノリの良い」いろんな方たちに集まってもらい、ますます面白いことをやっていきたいです。

プロフィール

1954年生まれ
東京都大田区出身

[得意分野]
[キャリア]東京水産大学(現東京海洋大学・1977年卒) → (株)小網入社(現 三井食品㈱…倉庫にて酒、米等の荷役業務などを行う・1977年) → アーサーアンダーセン(現アクセンチュア)入社(1981年) →(株)ところ会計事務所 代表取締役 就任
[資格]公認会計士、税理士
[信条・モットー]明るく、元気に、前向きに
[趣味]ゴルフ

<主な社会活動>
株式会社ホウスイ 監査役
共同船舶株式会社 取締役
一般社団法人 楽水会 常務理事
一般社団法人 環境アセスメント協会 監事
公益社団法人 日本水産学会 監事